奇跡の1尾

渓流-10


釣行日:2020.5.1    場所:山梨 富士川    水温:11℃
釣果:・・・1匹    キープ・・・0匹    サイズ・・・31㎝





今日は、BIG1 を狙いに、我家から車なら5分も掛からない近場の本流に入った。

ここは以前に2~3回入り、何の成果も出ていないが、何かいるんじゃないかと信じて
今日は右岸から攻める事に決めた。

土手からの観察で、分流と本流の合流点から下流が、エサで狙うには流速が丁度良さそうだ。

テトラが有って川原に下りれる場所が限られてしまうため、狙える場所も限定されてしまう。

果たして釣れるか!

大き目のミミズを付け狙う。

エサは丁度良い感じに流れている。

そして何投目かした時、コツコツと魚の反応!

ミミズが大きいので、慌てずゆっくり送り込んでから合わせた。

すると、しっかりと生命反応が返って来た!

さて何だ?

慎重に寄せて来ましたが、ギュウギュウ鳴く奴でした。

そうです、尺ウグイです(笑)

IMGP0052.JPG

そして、ウグイを1尾追加した後、今までとは違うアタリ!

またウグイかと思いましたが、泳ぐスピードが違います!

これは、絶対ウグイでは無いはず。

期待が高まります。

浮いて来たところを見ると、顔つきがウグイとは違うのが分かった。

そしてジャンプ。

そうです虹鱒君でした!

IMGP0061.JPG
IMGP0058.JPG

本命のサツキではありませんが、ヒレピンの31㎝。

十分です。

マス類が生息している事は確認できたのは、大きな収穫です。

次回はサイズUP&サツキを狙いますよ~



その後も、もう1尾と頑張ったが、その後はウグイを2尾追加したのみ。

マス類は出なかったが、何か釣れれば楽しいです。

IMGP0065.JPG

この場所は、近くの土手をウォーキングする人が多いので、暫くは自粛します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント